現金化業者を利用する際は必ず電話問い合わせが必要

クレジットカード現金化業者の情報はインターネット上では数多く存在しています。

検索上位に表示される多くのサイトは現金化業者自体が運営に関係するサイトであるためその内容の信憑性は低いサイトが大半です!

口コミや評価サイトからおすすめやランキング上に表示される現金化業者を信じて何も考えずに申し込みを行っていいのか?その答えはNOです。

それではクレジットカード現金化業者は何を頼りに探せばいいのか?

その答えは実は簡単なんです

申し込み前に電話問い合わせ

クレジットカード現金化業者に問い合わせ

クレジットカード現金化業者を紹介するサイトは数多く存在します。

他の記事でも紹介したようにこれらのサイトは現金化業者自らがなんらかの関りがあり、その記載内容は事実とは異なる、おすすめやランキング上位に表示している現金化業者に有利な内容を記載しています。

そのようなサイトだらけのクレジットカード現金化業界で優良な業者を探し出す手段として唯一無二の方法が「サイトから❝おすすめされている現金化業者❞に直接電話する」ことです。

急ぎで現金化が必要な状況でもこのひと手間を忘れてしまうと悪質な業者を利用してしまい、後から後悔することととなるため、最低2業者以上に問いあ合わせを行うことが必要です!

問い合わせでは何を確認するのか?

問い合わせで確認することはいくつかありますが、口コミや評価サイトの情報の信憑性を探る意味では、「実際にカード決済する金額と振り込まれる金額」を確認することが一番です。

この問い合わせに対して口頭で即答する業者は多くはありません。

身分証明書を先に送らなければいけない業者も多く存在していますが、このタイプの業者は99%が店舗サイトに記載されている換金率(還元率)では手続きは不可能です!実際の換金率は20%前後低くなります。

明確に口コミサイトや評価サイトの判断はこの場合にはできませんが、お金にかかわることを事前に知らせてくれない現金化業者を「おすすめ」や「ランキング上位」にしているサイトの情報を信頼する方は、当サイトで断言しなくても少ないのではないでしょうか。

サイトの情報が間違っていた場合

先に伝えたように口コミサイトなどの情報が実際と違っていた場合、次にとる行動はそのサイトで著しく批判されている現金化業者に問い合わせを行ってみる、または雰囲気の全く違う口コミサイトなどでおすすめされている業者に問い合わせてみることが最善の方法だと思います。

クレジットカード現金化業界はグループとして営業を行っている業者が多く、同じ現金化グループが関連する口コミサイトなどは沢山存在するため、この同じグループが作成するそれぞれの口コミサイト等では、サイドバナーなどに表示されているクレジットカード現金化業者は略同一であるため、そのような同一業者が広告表示されていない別の口コミサイト等の情報を参考とすることをおすすめします。

電話番号を知られるのが不安?

クレジットカード現金化業者の多くはカード不正利用(スキミングカードや他人のカード)の利用を防ぐために、番号非通知の電話番号には対応しない場合も多く、電話番号を通知する形で問い合わせを行うことに二の足を踏んでしまう方もいると思います。

優良な業者ではしつこく営業電話など行ってくる業者はいないのですが、中にしつこい営業電話をかけてくる業者も存在するかもせんので電話番号が知られてしまうことに不安があることは分かります!
しかし考えてみてください!そのような営業電話を沢山かけてくるような業者に申し込みをしてしまった際のリスクを考えると営業電話なら着信拒否で対応できますので全体的なリスクとしては電話問い合わせするほうが全然リスクは低いです。

まとめ

クレジットカード現金化を考えて、利用する業者を探す際に必ず行うことはご理解いただけたでしょうか?

ネット上に存在するクレジットカード現金化への口コミサイトなどの情報を鵜呑みにすることは大変危険な行為です。

必ずそれらの口コミサイトでおすすめされている記載内容が真実の情報かを確かめる必要があり、その方法は現金化業者に直接電話で換金率(還元率)を確認することです。

色々な理由をつけて実質の率が低くなる言い訳をするクレジットカード現金化業者もいますが、理由があるのならばその理由を含めて店舗サイト内に明確に記載する必要があり、口コミや評価サイトなどは真実の内容を評価しているサイトならば、その低くなる換金率(還元率)も含めて評価するべきではないでしょうか!

この様な点がすべてクリアーできている優良なクレジットカード現金化業者として当サイトではビックギフト推しを行っています。