現金化業者を途中キャンセルしない理由はあるか?

クレジットカード現金化業者の誇大表記につられて申し込みを行ったものの、手続き途中で実際に振り込まれる金額が記載換金率ではないとわかってもキャンセルを行わない利用者が多数存在します。

その多数の利用者達が存在することで、偽りの営業方針の現金化業者が営業を継続できているのですが、利用者たちは何故、律義に最後まで手続きをおこなうのでしょう?

誇大表記のクレジットカード現金化業者は身分証明書を先に送る必要がある

多くのクレジットカード現金化業者は実際に振込される金額の換金率(還元率)はホームページ上に記載している換金率(還元率)ではありません。
後から手数料や消費税を差し引いたり、元々の記載換金率(還元率)は「最大の場合」の表記などの理由を事後報告する形で振込される金額は記載内容とは異なり、低い金額になるのです。

この手法を取らない現金化業者は当サイトで検証しているビックギフトを含む一握りの業者しか存在していません。

“この様な手法で集客する業者が存在している”ことを利用を考えている人が分かっている場合、「事前にいくらの利率なのか?」「手数料は差し引かれないのか?」などの内容を電話問い合わせを行う行動を起こすはずです。

しかし、口コミや評判ランキングサイトなどのいわゆる広告サイトから紹介されているクレジットカード現金化業者の多くは電話での問い合わせでは、それらの問い合わせの答えを明確に教えてくれません。

現金化業者スタッフの口実は、「いたずらの問い合わせの可能性がある」や「カード審査部がほかにある」「クレジットカードの情報を見ないと利率が出せない」などが多く、まずはお申込みを行い、身分証明書とクレジットカードの写真を送ってからでないと正確な利率は教えないスタイルです!

利用者の心理として

先に紹介した申し込みをして”身分証明書とクレジットカードを送らなければいけないクレジットカード現金化業者”へのお申し込みを行わない方達も0ではありませんが、その判断をする人達は決して多くはありません!(正確なデーターはありませんが申し込みを留まる方達が多いようならば、この手法で営業する業者数は少なくなっているはずです!

業者スタッフの巧妙な話術によってか、様々な口コミサイトの記事内容を信用してかは分かりませんが、実際の利率も不明な段階で身分証明書やクレジットカードを送ってしまい、後からホームページと換金率(還元率)が違うことに気が付いても、利用者の心理としては、すでに身分証明書とクレジットカードを送ってしまっているので、キャンセルすると業者からなにか不当な行為をされることを恐れてや、これ以の手間をかける時間がないことでの諦めが理由と言えます。

業者側も大事な個人情報を送った後ではキャンセルする人たちは少ないこと分かったうえでこの様な手続きの手順を踏ませているわけです。

業者側の規則によりキャンセルできない

業者側の一方的な規則でキャンセルできない場合もあります。

非常に悪質な場合は申し込みと身分証明書を送らないと正確な利率は教えてもらえないのにかかわらず、キャンセルする場合にはキャンセル料がかかると告げてくる業者も存在します

この内容は私も以前に某クレジットカード現金化業者で告げられたことがあります。
キャンセル料を取られる理由がわからないため確認したところ、利用できるクレジットカードかの調査をした手間賃と言うりゆうでした。
そもそも消費者金融ではない現金化業者が他人のカード情報をやすやすと確認できる合法な手段はないため、試し決済などをされた恐れすら感じてしまいましたが、実際にはそのようなことはされていませんでしたので、とにかくキャンセルをさせないための脅し文句である可能性が非常に高いです。

問い合わせで低い利率になることを説明する業者

ここまでは、申し込みを行わないと実際の利率を教えない業者を紹介しましたが、電話問い合わせの際にホームページ記載の換金率(還元率)で振込は行われないことを告げてくれる業者も存在します。

後から差し引く業者に比べると良心的なイメージはありますが誇大表記での集客には変わりがありません。

また、このタイプの業者は電話で他所の悪口を告げたり、「他はもっと安くなる」や「クレジットカード現金化業界はすべて同じ」などの説明をするようです。

この説明を信じてしまう利用者も多いようで、この場合の利用者の心理は現金化業界の中では良い店で手続きできたと勘違いを起こしているため、当然キャンセルなど行いません。

ただし、丸め込まれてはだめです!

ホームページ記載通りの換金率でしっかり手続きできるまっとうな業者も存在しています!

以下の記事を参考にしてください!

ビックギフトの換金率以上の業者は存在するのか!
ビックギフトのホームページには「業界最高換金率で即日現金化」の記載がサイト上部に大きく記載されています! 検索サーチで「クレジットカー...

振込されるまで説明がない

中には利用者に一切説明なく振込金額から手数料を差し引く業者も存在します!

ほとんど詐欺行為ですが、利用者もクレジットカード現金化と言うカード会社の利用規則を破った行為を行っているため、被害届けなども出さないのが現状のようです。

検索サーチでの検索結果上位の口コミサイトでも紹介されている某女性向け現金化業者もこの類なのでとにかく注意が必要が必要です!
※※この手の業者は利用者から先に質問した場合にはこの行為は行いません!質問を行わずに手続きを行った場合には、振込連絡のメールに手数料差し引きの一分のみが記載される形です※※

まとめ

現金化業者を途中キャンセルしない理由はあるか?の理由は現金化業者の巧妙な手続きと話術によって利用者が途中キャンセルしたいと思ってもリスクがあるように勘違いさせることでキャンセルを行わせないようにしているのです!

再度お伝えしますが、たとえ身分証明書を送ったとしても、キャンセルは可能です!

現金化業者も送られた身分証明書を悪用する行為はリスクが高いため、まず店が営業している間はそのようなことは行わないはずです。

クレジットカード現金化業者のホームページと実際の利率が異なっている場合には、利用後の不安もあるため、違い気が付いた段階で速やかにキャンセルを行い、冷静になって優良な業者を探すことを当サイトではおすすめします!