クレジットカード現金化業界では異色のビックギフトの口コミ・評判を調べてみた結果

数あるクレジットカード現金化業者の中でも良い意味で異色のビックギフト!

良い意味で異色とは?クレジットカード現金化じたいを知らない方や、言葉は知っていても実行したことがない方にとっては分かり辛い表現ですが、この意味合いはクレジットカード現金化業界にはびこる「悪い慣習」での営業方針ではなく、現代社会一般的に通用する「正しい営業方針で商いを行っている業者であり、その一般的な営業方針がクレジットカード現金化業界では異色という意味合いです。

ビックギフトの「口コミ」や「評判」をはじめとする、ビックギフトを調べている人たちが検索ワードとして入力しそうな言葉である「換金率」や「営業時間」、「振込金額」などの言葉で調べると、その実態を高評価しているサイトよりも、悪い評価として記事が書かれているサイトを多く見ることができますが、実際の調査結果を元に答えを伝えると、これらの記事は「正しい営業方針」で営業を行われると困ってしまうクレジットカード現金化業者が関わるサイトです。

このようにライバルとなる業者に対して、事実とは異なる手続き内容などを書き込む手法もクレジットカード現金化業界では古くからある手法の一つです。

クレジットカード現金化業界の悪い慣習とは?

クレジットカード現金化業界の悪習

クレジットカード現金化業界では当たり前のように誇大表記を行うことが横行しています。
分かりやすい表現で伝えると「利用を考えているサイト訪問者」を嘘の表記でだましているのです!
この嘘に関してはクレジットカード現金化業者のWEBサイトだけでなく、それらの業者を紹介する「口コミサイト」や「比較サイト」・「ランキングサイト」等でも同じく行われています!
※多くの口コミサイト等は業者自体が運営しているか、現金化業者が専門業者に依頼して運営管理しているサイトのため、関連する現金化業者は事実とは異なる良い口コミ評価を記載しています!

※詳しくは以下の記事で紹介しています。

事実とは異なる口コミ・評価サイト
クレジットカード現金化業界の集客は検索エンジンから自社サイトに訪問者を導く、いわゆる「サーチエンジンマーケチング」をメインとした集客を行っています。 この検索エンジンを使い「クレジットカード現金化」や「クレジットカード現金化 口コミ」等の検索ワードで表示されるサイトは、「オーガニック検索結果」や「リスティング広告」を含みます。

嘘の表記で訪問者をだましているクレジットカード現金化業者とは、その経営姿勢の文言から始まり、創業年数、サイト所在地なども真実の内容は記載されていません。

これらの業者情報すら偽る理由は業者を探している訪問者に安心感を与えるためであり、訪問者はサイト内に記載されている情報が正しいのか、間違っているのかなど確かめようがない、また嘘がばれても、そのサービスの特徴から利用者から訴えられることはないとたかを括っているのです。

利用を考えている訪問者にとって一番大切な換金率(還元率)に関しても同じ理由で当然のように虚偽の記載をしています。

利用を考えている人たちにとっては一番大切な換金率(還元率)ですが、キャッチコピーとして記載している最大〇〇%(この記載方法をしている業者は98%などの実際できるはずのない数字を記載しています)はもちろん、細かな利用金額の違いによる利率を記載するページや項目にも90%以上の%を堂々と記載していますが、手数料や消費税、サービス料などを後から差し引く形で実際の換金率(還元率)は70%前後、目新しい業者の場合には60%台になる業者も存在しています。

このようにクレジットカード現金化業界では訪問者を騙す形の誇大広告が当たり前に行われており、その手法は十数年前から変わらず某現金化グループを筆頭に受け継がれています!

この「悪い慣習」を嫌い、一般的なサービス業と同じように利用者を騙すようなことは行わない営業方針を掲げているのがビックギフトです!

還元率90%以上では営業できない

90%以上は経営できない

先の項でも紹介したようにクレジットカード現金化業者のサイト内に書かれている換金率や還元率は誇大表記が大半を占めています!

サイトに訪問した際に真っ先に目につくファーストビュー範囲に大きく記載された換金率(還元率)だけでなく、利率の詳細を記載している項目にも当たり前のように90%以上の記載をしている現金化業者ばかりなのが現状です。

この90%以上の換金率(還元率)で本当に手続きできるのかというと、当然できない現金化業者しか存在しません

その理由は非常に簡単で、90%以上の換金率(還元率)では業者の利益が出ないためです。

※詳しくはビックギフトの換金率の真実と合わせて以下のサイトを読んでください

ビックギフトの換金率以上の業者は存在するのか!
ビックギフトのホームページには「業界最高換金率で即日現金化」の記載がサイト上部に大きく記載されています! 検索サーチで「クレジットカー...

利益が出ない状況でクレジットカード現金化と言う社会的にはグレーな職種と判断される商いを行う会社は存在しません。

クレジットカード現金化業者の現金化方法は「買取型」と「キャッシュバック型」の2種類に分かれます。
買取型の場合には90%前後の換金率の場合ならば数%の利益が出ることもありますが、キャッシュバック型の場合にはカード決済の手数料がかかるため、90%以上の還元率の場合には利益が出ないどころか、クレジットカードの種類によってはマイナスとなってしまいます。

キャッシュバック方式での現金化業者が近年では多くを占めていますが、それらの業者の実際の還元率は65%~72%程度となっています。

買取型業者の場合には薄利で営業を行えば80%程度での買取は可能ですが、買取型でも80%以上の換金率での買取を実際に行っているのはビックギフトを筆頭に数社程度しか存在していません。

お金にかかわる職種は信用が第一

信用第一

ここまでで紹介したようにクレジットカード現金化業界では誇大表記や業者自体が関わる口コミサイト(いわゆるステマサイト)で集客する手法が当たり前のように行われています。

口コミサイトからの集客にしても、他の集客方法ができない業種ということを配慮するとステマであろうと真実の内容を記載しているのならば問題はないと個人的には判断しますが(ステマなんてもってのほかだ!と判断する人もいるとは思いますがあくまで個人的な見解です)、多くのクレジットカード現金化にかかわる口コミサイトなどでは全くのデタラメな記事内容でであり、検索サイトであるグーグルが推奨する「閲覧者にお役に立つ情報」とはかけ離れた内容のサイトばかりが横行しています。(ある意味独自性はあるので検索上位に表示されているのも考え物です)

しかし、当たり前のことに気が付かずに時間や詳しく調べることの手間を避けるためか、現金化業者サイトに書かれている換金率(還元率)と実際の換金率が違うことに気が付いた段階でも手続きをキャンセルすることなく、最後まで進めてしまう利用者が後を絶ちません。

※詳しくは以下の記事で紹介しています。

現金化業者を途中キャンセルしない理由はあるか?
クレジットカード現金化業者の誇大表記につられて申し込みを行ったものの、手続き途中で実際に振り込まれる金額が記載換金率ではないとわかってもキャ...

最後まで手続きをしてしまう心情は、手間や時間のみの話ではないと思いますが、銀行にお金を預ける際に誇大広告やサービス内容が嘘だらけの銀行にお金を預けるでしょうか?

住宅ローンや車のローンを組む際に、いいことばかり記載したパンフレットを見て申し込みを行おうと考えたとき、実際のサービスや金利が違った場合に申し込みを行うのでしょうか?

答えはお金の関わる業者で宣伝やその経営姿勢に疑問を感じた場合は通常は申し込みを行いません!
また、強く言わせていただければ「お金が関わる業種で嘘を平気でついているような店や企業を利用してはいけません

クレジットカード現金化でもこの鉄則は同じです!

途中キャンセルできない理由は様々ですが、業者サイトに書かれているサービス内容や換金率(還元率)と実際の内容が違うと気が付いた段階で遅くはありません!利用は控えるべきです。

その場の手続きでは「手元に入るお金が少なかった」だけで終わるのかもしれませんが、大切なお金にかかわることで偽りの内容で集客する業者では後から何が起こるかわかりません!

そのような心配事が起こらないようにするにはどうすればいいのか!

簡単なことです、信頼できる手続きを行ってくれる「嘘や誇大表記」を行っていないクレジットカード現金化業者を選べばいいだけです。

嘘や誇大表記を行わない業者とは、この記事の初めに戻りますが、業界にはびこる「悪い慣習」での営業方針を行わない、一般的に通用する「正しい営業方針で商いを行っているビックギフトなのだと思います。
(※ビックギフトだけではなく嘘の換金率での集客や、利用者を騙さない業者は希少ではありますが他にも存在しますので、そのような業者での利用でももちろんOKです)

クレジットカード現金化業界での異端は嫌われる!

誹謗中傷

ここまでの説明でビックギフトは一般的な業界でも通用する営業スタイルと言うことはご理解いただけたと思います!

「ちょっと待った!ネットで調べるとビックギフトへの悪い口コミや調査結果が最悪なんて記事も見かけるよ!」なんて意見もありそうですね。

そうなんです、現状ではビックギフトの口コミや評判と検索をかけると多くの批判的な記事を目にすることがあります!

この理由は異端は嫌われるからです!

実際の換金率を正しくホームページに記載して、しかもその還元率が他のクレジットカード現金化業者より高い!となれば誇大表記で集客して後から手数料なんかを差し引く、昔ながらの営業方針を貫く業者からすれば面白くないのです!邪魔者なんです!

自身が何らかの関りを持つ口コミサイトや評価サイトを使い、自身のサイトでも行っているように、真実とは違うデタラメナ情報で利用者や閲覧者を情報操作(騙している)をしているようです!

※詳しくはこちらの記事をご覧ください

ビックギフトへの口コミや評判が悪いサイトが多いのは!
クレジットカード現金化業者のビックギフトは古くから営業している老舗現金化業者です! 買取方式の現金化業者の先駆け的な業者であり、現金化...

ネットの情報はたとえ事実でなくても「特定の検索ワード」で上位表示された場合、またそのようなサイトを量産した場合には、事実の情報のように装うことが可能なんです。

真実の手続き内容は?

では結局のところ「ビックギフトの取引内容は良いの悪いの?

この問いに先に答えを伝えると、クレジットカード現金化業界の中ではここに勝てる業者は少ないと思います!
(少ないという表現は調べ切れていない未開拓の優良業者が存在するかもしれないためです!しかし、現状で色々な口コミや評判・検証サイトなどから広告宣伝されている有名業者などと比べると、断然ビックギフトの内容は勝っています)

※「クレジットカード現金化業者での手続き方法で注意する点」は以下記事を参考にしてください。

クレジットカード現金化業者での手続き方法で注意する点
クレジットカード現金化業者の集客方法はそれほど多くはありません! 2019年現在では集客の多くはインターネットで検索をかけた際に上位表...

他の現金化業者と比べて勝っている点

クレジットカード現金化業者を探す際に、利用を考えている人の状況によって最重要なポイントは様々だと思います。そのため、すべての状況下でビックギフトが優れているとは言いきれないでしょう!

ただしビックギフトは他の業者より優れている点が多い業者ですので以下の点に最重要なポイントを置く方にとっては他とは比べ物にならないクレジットカード現金化業者であることを実感できます。

業界最高換金率

他の記事でも紹介している内容ですが、ビックギフトの換金率(還元率)は実質業界最高換金率です。

実質の還元率は80%~82%!(1万~4万円の場合は振込手数料500円)であり、表記していない不明な手数料や消費税を後から差し引くようなことはありません。

また、電話問い合わせの際に他の業者では表記換金率より低くなる説明として、カードの利用状況や表記はあくまで最大での表記などと説明する業者も多いですが、そのような言い訳じみたことはビックギフトは一切行いません。

10万円利用したら手元に振り込まれる金額は8万円ピッタリです!

先にも紹介した内容ですが、還元率90%以上などの表記をしている現金化業者は多数存在しますが実質の還元率は60%~74%程度です!

現状では安全性が高い買取方式

クレジットカード現金化業者は大きく分けて買取方式とキャッシュバック方式の2つの方法に分かれます。

買取方式とキャッシュバック方式の違い

どちらの方法も違法な手続きではありませんが、質屋やチケットショップ、リサイクルショップと手続きが変わらない買取方式と比べるとキャッシュバック方式は明確に合法とは言い切れない手続きです。

※詳しくは以下「買取方式とキャッシュバック方式の違い」をご覧ください

買取方式とキャッシュバック方式の違い
クレジットカード現金化業者での手続き方法は大きく分けて「買取方式」と「キャッシュバック方式」に分かれます。 クレジットカード現金化は個...

過去に摘発されたクレジットカード現金化業者の中でその手続き内容が理由で摘発されたことがあるのもキャッシュバック方式です!

この様な事実を踏まえるとより安全な手続きは買取方式だと判断でき、買取方式であるビックギフトは安全性が高い手続きと言えます。

信頼できる現金化業者

何よりもビックギフトが他業者と比べて優れている点は信頼がおける点です!

どんな理由があろうと、どんな言い訳をしようと業者サイトや、それらのクレジットカード現金化業者を紹介する口コミサイトなどで記載されている内容と「実際の手続き内容」が異なることは利用者を事実とは異なる内容で集客していることに変わりなく、悪い言葉で伝えると騙しているわけです!

特にお金にかかわる記載内容である換金率(還元率)を偽ることは他の業種では考えられないことです。

ビックギフトはそのような虚偽の表記は一切行わない営業スタイルであり、その営業スタイルで長く営業していることが信頼できるクレジットカード現金化業者の証と言えるでしょう

※詳しくは以下記事の「ビックギフトは信頼関係を大切にする」を参考にしてください。

ビックギフトは信頼関係を大切にする
ビックギフトの一番の魅力は「利用者を騙すような手法での集客を行わない」信頼ある営業方針です! 他のクレジットカード現金化業者とは違い、...

ビックギフトの良い点をまとめてみると

何より優れている点はクレジットカード現金化と言う特殊な業界内では他の業者とは一線を引く営業スタイルを貫く!お客様ファーストの姿勢であり、その信頼度です!

そして、実質業界最高の換金率!

この二つだけでも申し込みに値する業者です。

申込からの振込までのスピードはキャッシュバック方式の業者と比べると少し遅くなりますが即日対応であることには間違いがありません。

また、手続き方法も現状では安全度が高い買取方式であることも魅力。

営業時間も日は9時~21時と仕事前や仕事終わりでも手続き可能な営業時間です。

他の現金化業者が運営するサイトで指摘される個所も検証

先にもご説明しましたが、検索サーチで上位表示される現金化口コミサイトなどは大手現金化グループと何らかのかかわりがあるサイトです。(業者自体が運営、グループ業者の一つとして広告代理店がある、元現金化業者スタッフが運営する代理店など)

そのような口コミサイトなどではビックギフトの不利となる情報を記載しています。

不利となる情報が真実ならば検証結果として書くことには問題ないと思います(表現の仕方にもよりますが・・)

しかし、事実とは異なる「営業妨害目的の虚偽の記載」とも思われる記事内容もいくつかあり、中には常識では考えられない、常識ある社会人ならば行わないレベルの虚偽内容まで見受けられます。

その内容としてしばしば見受けられるのは「ビックギフトの手続き内容は違法だ」や「クレジットカードの情報を全て伝えなければならない」などの情報ですが、これらの情報も検証結果としては事実とは異なる、閲覧者を騙す情報操作記事でした。

※参考として以下記事「ビックギフトは違法な手続きなのか?」をご覧ください

ビックギフトは違法な手続きなのか?
「ビックギフトの口コミ」と検索エンジンで調べてみると上位表示されるサイトに気になる記事タイトルを見ることができます。 その正垣的な内容...

基本、全く事実と異なる虚偽の記事を記載しているサイトは一般常識が欠如している運営者である可能性が高く、そのようなサイトの情報を全般的に信用することは危険な行為です。

また、「ビックギフトはステマサイトが多い悪徳業者」などの記事内容もよく見かけますが、その記事が記載されているクレジットカード現金化評価サイト自体がステマサイトであるため説得力はありません。

ただし、他の集客方法が少ないクレジットカード現金化業界では口コミや検証・評価サイトなどを作り集客する手法は定石であり、ビックギフトもこの手法を使っていることに間違いわないでしょう。

※参考記事は以下となります

クレジットカード現金化業界の広告とは
クレジットカード現金化業界での広告宣伝は限られています! 一昔前までは新聞広告やパチンコ雑誌の広告らでも現金化業者の広告を見ることがで...

ただし、そのような口コミサイトなどでも真実の情報のみを記載している業者であることから、事実とは異なる内容で他の業者を叩く記事などは記載されていないものだと思われます。

正確な情報を見極めるには

インターネット上の情報は真実ではない情報もたくさん存在しています。

検索サーチを使い気になる情報を調べる際には上位表示されるサイトだけではなく、より多くのサイトを確認し、その情報が正しいかを検証する必要性があります。

ビックギフトの口コミや評判に関しても実際の内容とは異なる記事が多く出回っているため、少ない情報源では間違った判断をしてしまうかもしれません。

当サイトではクレジットカード現金化業界の中で信頼あるナンバーワン業者はビックギフトと確信してその事実を検証したうえでお伝えしています。

しかし、当サイトの情報も含めて必ずご自身で真実か否かを検証することをおススメします!

事実かどうかを調べる方法は簡単です

口コミサイトで強く批判されている業者とおススメしている業者の両方に電話で問い合わせをしてみましょう。

そして質問する内容はいくらの「いくらの決済金額でいくら振り込まれるか、換金率(還元率)では何パーセントになるのか?」この質問で結構です。

詳しくは以下参考記事をご覧ください

現金化業者を利用する際は必ず電話問い合わせが必要
クレジットカード現金化業者の情報はインターネット上では数多く存在しています。 検索上位に表示される多くのサイトは現金化業者自体が運営に...

その際に身分証明書を送らないと教えてくれない業者は問題外として、口コミサイトで記載されていた情報と同じ内容かを確認することで、先に調べた口コミサイトなどの信頼度を判断できます。

この一点だけでも焦らずに行うことでより安全で信頼できるクレジットカード現金化業者を利用できることとなります。

まとめ

クレジットカード現金化業界では異色のビックギフトの口コミ・評判を調べてみた結果

ビックギフトはクレジットカード現金化では良い意味で特殊ではあるが、一般社会の常識では「いたって正常な営業方針」で商いを行うクレジットカード現金化業者でした。

その常識ある営業スタイルから、古くからの伝わる営業スタイルの現金化業者達(一般常識が通用しない業者)からは嫌われており、誹謗中傷を多く受けているようですが、利用を考えている方は真実の内容を見極めるためにも問い合わせで確認することをおすすめします。